DSCF5235

 

 

 

 

 

このブログを気に留めて下さりありがとうございます。

ここでは素敵な食卓のヒントになるような発信をしています。

 

ごはんを食べる。

毎日のこと。

だからこそ楽しくおいしく食べたいもの。

でも仕事をしていたり、日常の生活で忙しい日々の中、毎日きちんとした食事やおしゃれな食事を作るのはなかなか難しいです。

私もその一人。

ふだんは仕事に追われ簡単なものになってしまいがちです。

その分週末や休日などはちょっと頑張ったごはんを作りたいと思っています。

きっとそんな人は多いのではないでしょうか。

でも、手の込んだ料理でなくても時間を掛けた料理でなくても
ちょっとしたことで食事が楽しくおいしく食べられます。

スーパーで買ってきたお惣菜も、コンビニで買ったお弁当もお皿に盛り変えるだけで満足感が違います。

お皿洗ったり、盛り変える手間はもちろん増えますが、その分満足な食卓になります。

同じ味のはずなのに、おいしく感じることでしょう。

料理は味はもちろん大切です。

でも味だけじゃなくて、見ためや雰囲気などで全然変わってきます。

 

雑誌や海外のサイトで見るようなおしゃれなごはんに憧れませんか。

憧れて真似してみてもなんか違ったり、難しそうに見えて手を出せなかったり、なかなか難しいものでどうやっていいかがわからなかったりします。
けれど、そんなごはんが自分で作ることができたらちょっぴり自信がつくし、幸せな気分になります。

そんな人のためにお役に立ちたいと思っています。

頑張りすぎず、自分なりのペースで楽しく料理をしていきましょう。

 

 

ブログのタイトルは、私の思いがフランスの食文化に似ているなとう思いから名づけました。

『Petit Saccueil

プティ サクイーユと読みます。

 

「 petit accueil (プティ アクイーユ)」はフランス語で「 ささやかなおもてなし 」を意味します。

私なりのおもてなしめしを発信したくて名前の一部を加え掛け合わせました。

 

しゃべりが苦手で、伝えることも、文章力もあまりない私ですが、
精一杯自分の想いを伝えていきます。

よろしくお願いします。

 

 

大迫 祐子