今日は七夕ですね。なのでそうめんのレシピを。

本当はせっかくご紹介するなら早めにせよって感じですが・・・(笑)

もっと季節をハヤドリしなといけませんね。

 

なんとなく暑い日にそうめん、七夕にそうめんを食べている印象ですが、そうめんは七夕の行事食なんです。

そんな事小さいころは気にしていなかったですが、やはり行事にあったものを食べると季節感を感じられていいですよね。

子どもの頃は学校で季節ごとに行事があったけれど、大人になるにつれて季節行事とは縁遠くなり、一年があっという間に過ぎてしまってる気がします。

なので私は季節感を大切にしたいのもあり、行事にあったご飯を食べるようにしています。

 

さて今回の行事食『そうめん』。せっかくなのでちょっと手の込んだものにしてみました。

『ライムでさっぱり鯛そうめん』です。

 

DSCF7742

 

そばやうどんなどの麺類にはかぼすを合わせることが多いかと思うのですが、ちょっと志向を変えてライムにました。

 

鯛を丸々一尾使っています。せっかくの年に一度の七夕。ちょっと贅沢に、そしてヒトテマかけて。

鯛はうろこがびっしりついているので、下処理がちょっと大変ですが、スーパーには下処理してあるものも売っていますし、さばいて使うのでアラと切り身と別々に買って作ってもいいと思います。

アラで出汁を取ってよーく冷やします。

そのアラの出汁に酒蒸しした鯛の切り身とライムを入れてそうめんを戴きます。

白身魚にライム使ったりする料理もあるので、合わないはずがない!と思って作ってみたら成功!でした。

小分けに取り分けて。

DSCF7754

 

今日のように暑い日にはもってこいですので、是非!

レシピはこちらに掲載しています>>>

 

 

暑いからこそおいしいものを食べて乗り切っていきましょ。