おはようございます。
子どもが起きる前に起きて、静かな清々しい朝!外もまだ気温が上がる前で、窓から入ってくる風がとっても気持ちがいいですね。

今日は先日のムスコ用の食器に続き、お食い初めでお世話になった食器たちについて書こうと思います。

お食い初めを家でやると決めたのはいいのですが、大人6人。
普段3人暮らし(大人2人+子ども)の我が家にはそれに見合った器がなく、家にあるものだけでは足りない。
手軽に手に入る紙皿やお椀、紙コップなどを使っても良かったのですが、一生に一度のこと。やはり特別感を出したいなと思う反面ちゃんとした食器を揃えるにはそれなりの費用と収納する場所が必要になってしまう。

そんな時に思い出したのが今回使用した器でした。

wasara というシリーズのものなのですが、とっても素敵なのです。
器と言ってっも全て紙で出来ていて使い捨て。
もちろんホームセンターなどで売っている紙の器と比べたら値ははりますが、ちゃんとした食器を買うよりは全然安いですし、なんと言っても素敵なのです。

自宅で使うのは初めてなのですが、出会いはとあるパーティーに参加した時のこと。
レセプションパーティーで立食だったのですが、その時に使われていたのがこのwasaraでした。立食でも持ちやすい形になっていて、それでいて形がとてもおしゃれ!こんな素敵なものがあるんだなーと印象に残ったのをとても覚えています。
その時は名前も知らず、市販では見かけたことがなかったため、業務用なんだろーなーくらいにしか思っていなかったのですが、調べて見たら個人購入もできると知り今回使わない手はないなと決めたのです。

紙ならではの質感となんとも言えない綺麗な流線形。
せっかくだから写真を撮ろうと思ってカメラを構えたら、素敵すぎてついたくさん写真を撮ってしまいました。

今回は取皿用にプレートの丸皿(中)、汁物用にボウルのコンポート、飲み物用にカップの猪口を使いました。

他にも色んな種類があり、いつか使ってみたいなという想いも込めて初回限定でお試しセットというものを購入してみたので、形を眺めつつ、どんな料理が合うかを考えたいなーと思っています♪

 

 

保存保存保存保存

保存保存