おはようございます。料理家/フードスタイリストの大迫祐子です。
今日は秋晴れの空がとっても気持ちいいですね!

今回はおかずの定番アジの南蛮漬けのご紹介です。
定番の南蛮漬けには、玉ねぎ・人参・ピーマンなどが使われますが、今回野菜は、セロリと赤玉ねぎ、そしてすだちを使います。
とっても彩がきれいで、すだちの香りと酸味が絶妙なので是非作ってみて欲しい一品です。

まず野菜をカットします。
セロリは筋を取って斜めに薄切りに。
赤玉ねぎも薄切りにします。
すだちは輪切りにし、皮の部分は細く千切りにします。せっかくなので全部使ってすだちの香りをめいいっぱい使います!

このすだちの緑と赤玉ねぎの赤紫の色合いがとてもきれいです。
補色の関係があるので色の相性はとてもいいのです!

あとはボウルにAを入れよく混ぜ合わせ、カットした野菜を入れなじませます。

次はアジです。
アジは豆アジを使います。
豆アジはセイゴとエラと内臓、背びれを取り除きよく洗い水気を拭き取ります。

塩こしょうをし、片栗粉をまぶし170℃程度の油でじっくり揚げ、油をきりバットなどにうつします。

揚げた豆アジに調味液に浸した野菜を液ごとアジにかけ、野菜がしんなりするまで漬け込んだら完成です。

調味液に浸された赤玉ねぎは元の色より鮮やかなピンク色が出てきてとてもきれいです。
目で見ても楽しい、食べても美味しいです。
さっぱりといただけるので試して見てください。


豆アジのすだち香るさっぱり南蛮漬け

40分
2〜3人分

【 材料 】
豆アジ・・・8〜10尾
セロリ・・・1本
赤玉ねぎ・・・1/4個
すだち・・・1個
A   ∟ 米酢・・・50cc
     ∟ 砂糖・・・大さじ3
     ∟ 水・・・大さじ2
     ∟ 白だし・・・大さじ1
塩こしょう・・・適量
片栗粉・・・適量
油・・・適量

 

【 作り方 】
❶ セロリは筋を取り斜めに薄切り、赤玉ねぎは薄切り、すだちは薄い輪切りにする。
❷ ボウルにAを入れ混ぜ、①を加える。
❸ 豆アジはセイゴとエラ、内臓を取り除き洗い、水気を拭き取る。
❹ ③の豆アジに塩こしょうをし片栗粉をまぶす。揚げ油を170℃位に熱し、2分ほど揚げ、カリッとしたら取り出してかるく油をきり、バットなどにうつす。
❺ ④に②を液体ごと入れ、野菜がしんなりするまで漬け、皿に盛り付ける。